低価格レンタルサーバーの比較

 先に紹介した入門用の格安レンタルサーバーを使用して、ある程度の期間サイトの運営をしていると、サイトの表示速度やデータベースの作成数などいくつか不満な点が出てくると思いますが、そんな際に乗り換えの対象として検討したい、低価格高機能なサーバーの比較をしていきたいと思います。

低価格という定義があいまいなので、今回は月額利用料金※が500円以上1500円未満のものを取り上げることにしました。

※同プランでも支払い形態によって月額利用料金が変化するものが多いので、12ヶ月分を一括で支払った場合の価格を基準にしています。

比較するサーバー

比較対象として取り上げるのは以下の5つのプランです。

エックスサーバ X10プラン(機能比較表では「エックスサーバー」と表記)

さくらのレンタルサーバ プレミアム(機能比較表では「さくら プレミアム」と表記)

ファイアバード

ヘテムル

ロリポップ! チカッパプラン(機能比較表では「チカッパ」と表記)

機能比較表

項目 エックスサーバ さくら
プレミアム
チカッパ ファイアバード ヘテムル
初期設定費用 3150円
1575円
2011/6/30 18:00まで
1000円 1575円 2100円
1050円
2011/6/30 18:00まで
3950円
月額利用料金※ 1050円 1500円 525円 525円 1500円
ディスク容量 40GB 40GB 30GB 50GB 42.195GB
Web機能
独自ドメイン利用数 無制限 サブドメインと合計で50個 100個 無制限 無制限
サブドメイン利用数 無制限 独自ドメインと合計で50個 独自ドメイン1つにつき500個 3000個 無制限
データベース MySQL5 30個 MySQL5 1個+SQLite MySQL5 5個 MySQL5 10個 MySQL5 100個
CGI 利用可 利用可 利用可 利用可 利用可
SSI 利用可 利用可 利用可 利用可 利用可
PHP PHP4/PHP5 PHP4/PHP5 PHP5 PHP5 PHP4/PHP5
アプリケーションの利用(◎:自動インストール、○:利用可、△:知識があればインストール可、×:利用不可)
WordPress
MovableType
EC-CUBE
XOOPS
メール機能
メールアカウント作成数 無制限 無制限 無制限 500個 無制限
メーリングリスト作成数 専用機能なし メール転送機能で代用 20個 10個 専用機能なし メール転送機能で代用 5個
サポート面
試用期間 10日間 14日間 10日間 14日間 15日間
サポート体制 メールサポートのみ 電話サポートあり メールサポートのみ メールサポートのみ メールサポートのみ

月額利用料金は12ヶ月分一括支払いにした場合の1ヶ月分相当額で記載しています。

おすすめの低価格レンタルサーバー

おすすめのサーバー おすすめ理由

エックスサーバ X10プラン

 容量等のコストパフォーマンス面では第2位のファイアバードに劣りますが、性能面でバランスが良く、非常に使い勝手の良いサーバーです。

 上記の機能比較表の評価以外の点になってしまいますが、サーバーの速度が速く、FTPで同程度の容量のファイルをサーバーへアップした際の所要時間が短さが体感レベルでわかります。

 Googleの評価基準にサーバーの速度が含まれているため、この速度の優位性はSEOの観点から非常に重要です。

 また、Googleへのインデックスの早さも特筆すべきポイントで、50ページほどのサイトを契約したての各サーバーへアップし、インデックスの経過を観察したところ、エックスサーバーのみが3日で全ページインデックスされました。

 上記のテストはテスト回数も少なく、偶然の要素を排しきれませんが、エックスサーバがSEO的に優位性がある可能性が高いため、おすすめの第1位といたしました。

 さらに、6月30日18:00までは初期設定費用が半額となっており、さらにお得です。

 なお、このサイトもエックスサーバーを利用して運営しています。

より詳しい情報の確認は公式ホームページへ

ファイアバード

 上の機能比較表からもわかるように、今回比較した5つのサーバーの中で月額利用料金が最安の525円でありながら、容量が最大の50GB提供されている点をはじめ、各種機能も充実しておりコストパフォーマンスが最も優れたレンタルサーバーです。

 コントロールパネルなども使いやすく、初心者から中級社まで幅広く利用できるサーバーです。

 さらに、6月30日18:00までは初期設定費用が半額となっており、さらにお得です。

より詳しい情報の確認は公式ホームページへ

ヘテムル

 初期設定費用、月額料金ともに今回の最高値ですが、その分機能が充実しています。

 特にMySQL5の利用可能数が100個は群を抜いており、多数のドメインでWordpressを利用するなどの用途にも十分耐えられます。

より詳しい情報の確認は公式ホームページへ

タグ

2011年4月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レンタルサーバー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ