ディレクトリ登録サービスの比較

今回は、ディレクトリ登録サービスの比較を行います。

ディレクトリ登録とは、Yahoo!JAPANをなどの大型ディレクトリ型検索サイトへ、自分のサイトへのリンクを登録することにより、検索エンジンからの評価を上げ、検索順位の上昇を図ることものです。

キーワード検索が主流となった現在でも、これら大型ディレクトリ型検索サイトはポータルサイトとして機能し、毎日数多くのユーザがこれらの訪問しますので、自分のサイトを登録することで大型ディレクトリ型検索サイト経由でのユーザの訪問数アップを狙うことも可能です。

現在、多くのディレクトリ登録サービスが存在しますので、今回は他のブログやサイトで言及の多いものを選んで比較したいと思います。

比較するサービス

比較対象として取り上げるのは以下の3つのサービスです。

Yahoo!ビジネスエクスプレス

Jエントリー

クロスレコメンド

サービス内容比較表

項目 Yahoo! Jエントリー クロスレコメンド
登録される主なサイト
サイト名 Yahoo!JAPAN livedoor
TBS
auポータル
Fresheye
goo
BIGLOBE
@nifty
excite
登録されるサイトの総数
サイト数 1 46 25
ページランク(PR)別サイト数(調査日:2012年10月10日)
PR8 1 0 0
PR7 0 2 0
PR6 0 11 9
PR5 0 9 6
PR4以下 0 24 10
サイトカテゴリー別のPCサイトの審査料金(税込)
一般サイト 52,500円 42,000円 42,000円
スキンケア・ヘアケア関連 157,500円 42,000円 84,000円
探偵 157,500円 42,000円 84,000円
エステ・美容外科 157,500円 84,000円 84,000円
ギャンブル 157,500円 84,000円 84,000円
出会い・結婚 157,500円 136,500円 105,000円
アダルト・風俗 157,500円 136,500円 105,000円
その他
再審査期間 30日間 無期限 1ヶ月間
再審査回数 1回 無制限 無制限
支払方法 クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
インターネットバンク
Pay-easy
クレジットカード
銀行振込
サービス開始 2001年 2004年 2006年

おすすめディレクトリ登録サービス

おすすめのサービス おすすめ理由

Yahoo!ビジネスエクスプレス

登録サイトは1つだけ、価格面も最も高い・・・。でも、やはりYahoo!カテゴリーに登録される魅力は他の2社を圧倒しています。

Yahoo!ビジネスエクスプレスへの登録はこちらから

Jリスティング

比較表の内容からも分かる通り、登録サイト数、サイトのページランク、価格の全ての面で優秀です。Yahoo!への登録が済み次第Jリスティングへの登録も行うことをお勧めしたいです。

Jリスティングへの登録はこちらから

クロスレコメンド

登録サイト数、サイトのページランクでJリスティングに及びませんが、goo、BIGLOBE、@nifty、Exciteなどの人気ポータルサイトに掲載されるのは非常に魅力的です。Jリスティングと併せて登録することをお勧めしたいです。

クロスレコメンドへの登録はこちらから

タグ

2012年10月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ディレクトリ登録

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ