エックスサーバーからWADAXへ引っ越し – WordPressの引っ越し

 エックスサーバーからWADAXレンタルサーバーへの引っ越しを決め、早速実行と思いWADAXのブロンズプランを契約しました。

 普段よく使うエックスサーバーやミニバードであれば、1時間程度、長くても数時間でサーバー設定完了のメールが届くので、サイトにアップするデータを準備して待っていたのですがWADAXからサーバー設定完了の連絡が来たのは1日以上たってからでした・・・、これも安定性重視で慎重に設定してくれている証拠でしょう(^_^;)

 通常のHTMLサイトの部分のアップは問題なく完了し、WADAXの準備してくれた事前確認用のURLで表示に問題のないことが確認できたので、ここからはWordPressの引っ越しです。

 今回の引っ越しでは、WordPressの新規インストールは行わず、エックスサーバーからWADAXのサーバーへWordPressのインストールされているフォルダを丸ごとコピーし、データベースも丸ごとインポートする方法を取りました。

 詳しい手順は以下の通りです。

  1. エックスサーバー上のWordPressがインストールされているフォルダ(※1)をFTPクライアントでダウンロードします。

    ※1:WordPressのインストール先がドメインaaa.comのルートならaaa.com/public_html

  2. エックスサーバーからダウンロードしたファイルをWADAXのサーバーのWordPressを設置したいフォルダ(※2)へFTPクライアントを使ってアップロードします。

    ※2:WordPressをインストールする先がドメインのルートなら/public_html

  3. エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスし、phpmyadminを起動します。
    エックスサーバーパネル

  4. WordPressインストール時に使用したデータベースを選択し、エクスポートのタブを開きます。
    エックスサーバーデータベースのエクスポート

  5. エクスポートの設定画面が開いたら「ファイルに保存する」にチェックを入れ、他の設定はデフォルト値のまま実行ボタンをクリックすると、データベース名.sqlというファイルがダウンロードされるので保存します。
    データベースエクスポートの実行

  6. 次に、WADAXのコントロールパネルにログインし、WordPress用のデータベースを作成するため「MySQLのデータベース作成」をクリックします。この際に表示されるユーザー名、パスワードは次の作業で必要になるのでメモをお忘れなく。
    WADAXでのデータベース作成

  7. 引き続きWADAXのコントロールパネル上で「MySQL管理ツール「phpMyAdmin」」をクリックし、phpMyAdminにログインします。
     ログイン時に要求されるユーザー名、パスワードは前の作業でデータベース作成時に表示されたものを使用します。
    WADAXのphpMyAdminへのログイン

  8. phpMyAdminにログインできたら、データベースのタブをクリックしデータベース選択画面へ移動します。
    WADAXのphpMyAdminトップ画面

  9. 先ほど作成したデータベース名をクリックして、データベースを選択します。
    WADAXデータベースの選択

  10. データベース選択後、インポートのタブをクリックしインポート画面へ移動します。
     ※下の画像はインポート後の画面の為テーブルが作成されていますが、インポート前の状態ではテーブルは一つもありません。
    WADAXのsqlインポート画面への移動

  11. 「ファイルを選択」のボタンをクリックし、先ほどエックスサーバーのデータベースからエキスポートしたsqlファイルを選択し、「実行する」のボタンをクリックすると、sqlファイルのインポートが実行されます。
    WADAXデータベースへのsqlファイルのインポート

  12. これまでの作業でWordPressのデータは無事エックスサーバーからWADAXのサーバーへ移動できましたが、Wordpressを実行するためには、WordPressの設定ファイルをWADAXのサーバーの設定に書き換える必要があります。
     WADAX側のWordPressを設置したフォルダにある「wp-config.php」をテキストエディタで開き、下記の赤字の個所を所定の内容に書き換えてください。

     /** WordPress のためのデータベース名 */
    define(‘DB_NAME’, ‘WADAXのデータベース作成時に表示されたデータベース名‘);

    /** MySQL データベースのユーザー名 */
    define(‘DB_USER’, ‘WADAXのデータベース作成時に表示されたユーザー名‘);

    /** MySQL データベースのパスワード */
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘WADAXのデータベース作成時に表示されたパスワード‘);

    /** MySQL のホスト名 */
    define(‘DB_HOST’, ‘localhost‘);

 

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ